Japan Network Enterprises.

Attention.…このウェブページはCSSが適用されています。どうぞ、CSSが表示可能なブラウザーでご覧ください。



HOME >> i-Server >> FAQ その答え


i-Server FAQ その答え

よくある質問 と その答え

最低契約期間はありますか?

ご利用月から翌月までです。

但し、一部のサービスには個別に最低契約期間を設けているものも御座います。

お支払い方法は何がありますか?

銀行振込、クレジットカード決済、コンビニ決済をお選び頂けます。

毎月振り込まなければいけないのですか?

一括お支払いも可能です。

但し、一括お支払いによる割引等は御座いませんので、ご了承ください。

課金が始まるのはいつからですか?

課金は、ご利用開始月の翌月1日からとなります。

ご利用開始月の利用料金は無料となります。

どこに振り込んだらいいのですか?

お申し込みいただきましたら、メールにてご連絡致します。

請求書・領収書は発行されますか?

請求書・領収書はオプションとなっております。

一回につき、200円ご請求させていただきます。

代行取得していただけるドメインの種類は何ですか?

ドメイン取得のページに記載されている種類のドメインを取得可能です。

容量は追加できますか?

オプションで可能です。(月額100円/50MB毎)

独自CGIは利用できますか?

ご利用可能です。

負荷が高いCGIはご連絡無く停止させて頂くことが御座います。

商用利用はできますか?

ご利用可能ですが、サーバ停止及びデータ損失による保証は一切致しません。

転送量制限はありますか?

特に御座いませんが、あまりにも転送量が多い場合、お断りすることが御座います。

サポート体制は?

365日メール・電話・FAXにて行っております。

新規POPアドレスを作るには?

以下の手順で作成してください。

  1. 管理画面にログインします。
  2. クイックリンク」の「POPアカウント追加」をクリックします。
  3. POPアカウント」に希望のIDを、「パスワード」に希望のパスワードを、「パスワード再入力」には再度同じパスワードを、「実名」には未記入または好きな名前を記入してください。
  4. 追加ボタン押してください。

これで、作成されます。ログイン時のPOPログイン情報は、

  • POPアカウント名:(上記POPアカウント)@(お客様ホスト名)
  • パスワード:上記パスワード

となります。

新規転送アドレスを作るには?

以下の手順で作成してください。

  1. 管理画面にログインします。
  2. クイックリンク」の「転送追加」をクリックします。
  3. 管理画面の指示に従い入力し、追加をクリックしてください。

上記手順で完了です。

別名とは?

POPアカウントに、別のアカウント名でも受信できるように設定することができます。

CatchAllアカウントとは?

@(アットマーク)の前のアカウント名が何であっても受信する設定ができます。

下記を参照してください。

@(アットマーク)の前が何であっても受信するには?

設定方法

  1. 管理画面にログインします。
  2. メインメニュー」の「POPアカウント」をクリックします。
  3. POPアカウントで受信する場合は、受信したいアカウント名の一番右の赤いボタンを押してください。
  4. 転送先を指定する場合は、下のメニューの「Set remote catch all account」を選択し、メールアドレスを入力して追加ボタンを押してください。
  5. 解除する場合は下のメニューの「Set catchall deleted」をクリックしてください。

これで設定は完了です。

CGIのパスは?

/usr/bin/perl」です。

Sendmailは使えますか?

はい、使えます。パスは、「/usr/sbin/sendmail」です。

パーミッションは?

CGIファイルは「701」、データファイルは「600」、CGIを置くディレクトリは「705」等に設定してください。

PHPの設置方法は?

CGI版がインストールされていますので、先頭行に「#!/usr/bin/php4」を挿入してください。

パーミッションは通常のCGIと同様に設定してください。

データベースは使えますか?

プランによりオプションとなりますが、PostgreSQL及びMySQLのご利用可能です。

SSIは使えますか?

ご利用頂けます。

拡張子は、「.shtml」又は「.shtm」にしてください。また、標準ではSSIを無効に設定しておりますので、「.htaccess」を設置してSSIを有効にしてからご利用ください。

.htaccess は使えますか?

一部制限されておりますが、ご利用可能です。

記述方法等は、各種ドキュメントをご参照ください。


このページのトップへ戻る